Home > スポンサー広告 > 深夜のミニストップ店員が可愛すぎたゆえに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > 深夜のミニストップ店員が可愛すぎたゆえに

Home > LongPeace > 深夜のミニストップ店員が可愛すぎたゆえに

深夜のミニストップ店員が可愛すぎたゆえに

突然ですが、あなたの持っている財布は何ですか?

100均で買ったもの?
それとも数千円程度の適当な革財布?
それともグッチやヴィトンといった、有名ブランドの高級な財布でしょうか。

俺は数千円程度の適当な革財布を使っているのですが、
俺の周囲にはグッチやヴィトンといった、有名ブランドの財布を使用している人が何人か居ます。
恐らくはこのblogを見ている方や、見ているあなたの周囲にいる友達が、
そういった有名ブランドの財布を使っていることでしょう。

もし、あなたがその有名ブランドの財布を持っているなら、1度はこう考えなかったでしょうか。
「これは本当に本物だろうか」と。

数年前、とあるオークションにて実際にあったこんな話があります。
オークションにかけられる予定の「作者不詳」とされた絵画があり、
それは当初1万円程度からのスタートとされていたのですが、
実はそれがゴッホの作品だと判明し、一気にスタート価格が300万円になりました。



あなたの持っている財布がヴィトンやグッチやバレンシアガでも何でも良いです、
いわゆる高級有名ブランドの財布だと仮定してみましょう。
あなたがそれを「高級有名ブランドの財布」だと信じていても、
それが偽物だと判明した時点で数万円・十数万円の価値は消滅します。

ゴッホの絵の真贋について真剣に鑑定しようとするのは何故か。
ヴィトンやグッチの財布の真贋についてこだわるのは何故か。
若干過激な言い方をすれば、「ゴッホの絵画」にしろ、「ヴィトン・グッチの財布」にしろ、
「それそのもの」に大きな価値は無いわけです。



さて、仮想現実リネージュの世界に目を向けてみましょう。
このクランの敵対でいうとnari3、Florenecなど、実に多彩な偽物がいます。

よくよく目を凝らしてみると、「ああ偽だな」とわかるのですが、
fpkで敵対が来るのをガン待ちしている状態では一瞬本物か偽物かの区別がつきません。
「これは本当に本物だろうか」そんな事を考える事も無く、
一瞬で相手をタゲってしまう事はよくあります。

ゴッホの絵画、高級有名ブランドの財布、nari3やFlorenec、これらの共通項。
つまりは、









LinC0440.gif



※余裕で本人に無許可

Comments:0

Comment Form

Home > LongPeace > 深夜のミニストップ店員が可愛すぎたゆえに

Links
Meta
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。